2018年1月23日火曜日

西郷どん2

今まさに 第2展示室

西郷どん

おもしろくなってきました。

俳優藤木直人演じる老中阿部正弘

こんなに若くていいのかと思ったのですが、

藤木さんは、現在45歳

老中阿部は、30歳(時代を1849年に設定)

もっと若くてよかったのですね。

阿部は、25歳で老中に2年後に老中首座に

一方渡辺謙演じる島津斉彬は、阿部の10歳年上で40歳

現在渡辺謙は58歳です。

これからのこともあるので……。

いよいよ後継者あらそい(お由羅騒動)

老中阿部は伊達宗城に収拾のお願いに

 
 

 斉彬から宗城にあてた手紙

テレビから目が離せませんね!

 
 
 

2018年1月21日日曜日

お遍路さん

四国八十八か所 巡り

広島の歩き遍路のツアーのみなさんです

三年半で八十八か所を

今回は、伊予の国 祝森から歯長地蔵堂まで2日間で

全長25.6kmを7時間かけて

一日目

宇和島市祝森スタート

馬目木大師→泰平寺→伊達博物館→宇和島城→龍光院

二日目

41番札所龍光寺→42番札所佛木寺→歯長峠→歯長地蔵堂

歯長峠ののぼりはきつい

みなさんはえらい !

先日も来ていただき、たまたま夜の食事処でばったり、

その日、昼間は暑く、ばて気味のみなさんでしたが、

夜は、とてもお元気で、楽しんでおられました。

ありがとうございました。

今朝の愛媛新聞

秋の特別展でお世話になった

山下秀文氏が

大きく新聞に出ていました!



昨日は、久しぶりに宇和島刀剣会のMさんが博物館の見学に

今日は、新聞で山下さんのお顔を拝見

うれしくなりました!

2018年1月17日水曜日

見どころ満載 第3展示室

大奥ならぬ御奥

今解き明かされる伊達家の御奥 

大奥といえば男性にとっては・・・!

いろいろ想像してしまいます。

現在第3展示室では

「三奥の女性たち」と題して

御奥が三つも!❔

何と三奥

7代宗紀・8代宗城・9代宗徳の三人のお殿様が同時にいたから

お殿様しか入れない!

(わかってます)

いろいろな

そこまで厳しかったのか

いろいろ資料を展示しています

 

 

 

鍋島藩の杏葉紋(ぎょうようもん)の入った蒔絵の箱 

両手を広げたぐらいの長い入れ物

いったい何を入れていたのでしょう❔

想像してみてください

結構意外なものです。

どうぞ妄想を膨らましに

いえいえ勉強しにお越しくださいませ!

 

2018年1月11日木曜日

雪の偕楽園

寒い朝になりました

伊達博物館の庭も雪が


宗城公にも

今年もANAの誘遊パックの団体さんに来ていただきました

ありがとうございます


 

3月9日までの毎週水・金・土に来ていただきます。

お待ちしております。



 


2018年1月10日水曜日

愛媛新聞

幕末の宇和島 歩いて体感

先日行ったイベントの記事を掲載していただきました

ありがとうございました

 あと二回計画しました

どうぞ参加してください!

参加者 大募集

一緒に歩いてみませんか⁉

ただ今宇和島の幕末の偉人めぐりを開催中

(宇和島市観光物産協会主催) 

  実施内容

1 日  時  1月28日(日)

        月 4日(日) 

        10時30分~12時

2 集合場所 伊達博物館

3 見学場所 ○ 伊達博物館見学

         「伊達宗城×幕末」

         入館料 (大人500円 小中学生無料)                    

       ○ ①~⑤+⑥ポイントめぐり

4 案  内  人 伊達博物館職員

申し込み不要です

詳しくは、12月19日当ブログを



2018年1月8日月曜日

西郷どん

はじまりました 

ご覧になられましたか?

西郷どん

私自身が、歴史通

大河ドラマ通でもないので

よくわかりませんが

でも、いろいろ楽しめそうですね!

まずは、オープニング

上野の銅像の除幕式

三人目の妻 糸の絶叫から

「ちごう。うちの旦那さんさぁはこげんな人じゃなか!」

顔、平服姿、全体像❔❔❔

配役も

朝ドラ(好きです)の人たちや

蒲田行進曲(知りませんよね)のメンバーも

由羅は小柳ルミ子(歌手)かなど

なかなかおもしろいなと

これで、宇和島が出たら、宗城公が出たら

いいのに、すごいのにと……。

会見の松 当ブログ11月28日&12月21日参照

慶応3年2月23日、西郷隆盛、蒸気船宇和島沖に来宇

四侯会議開催の協力を求め、八代藩主伊達宗城公会見する。

2018年1月5日金曜日

マラソン侍

マラソン侍でござる

お正月の実業団や大学駅伝

みなさんもテレビの前で声援を送られたことと思います。

宇和島東高校出身の鈴木健吾選手も区間賞とはいきませんでしたが、

大活躍をしてくれました。

また、2月4日には恒例の愛媛マラソンも行われます。

参加したいのに、抽選もれで参加できないなど

すごい人気です。 

驚くことに

宇和島藩では、

江戸時代の中期から「遠走」マラソン大会を開いていたようです。

 2017.11.24付の日本経済新聞

どんな格好で走っていたのでしょうね❔

想像すると愉快です。

論説委員の宮住富士夫氏には、

博物館によく来ていただき楽しい話を聞かせていただいています。

ありがとうございます。 

私は走ることは、できませんが少しの距離なら歩けます。

みんなで歩きましょう!

第二回目が

いよいよ明後日(7日日曜日)になりました。

参加者 大募集

一緒に歩いてみませんか⁉

ただ今宇和島の幕末の偉人めぐりを開催中

(宇和島市観光物産協会主催) 

  実施内容

1 日  時  12月23日(土 天皇誕生日)

         1月 7日(日) 追加決定 

        10時30分~12時

2 集合場所 伊達博物館

3 見学場所 ○ 伊達博物館見学

         「伊達宗城×幕末」

         入館料 (大人500円 小中学生無料)                    

       ○ ①~⑤+⑥ポイントめぐり

4 案  内  人 伊達博物館職員

申し込み不要です

詳しくは、12月19日当ブログを

2018年1月4日木曜日

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます

いよいよはじまりました

「誰からも親しみ愛される伊達博物館」を目指して

みなさんに

楽しんでいただける企画・展示ができるよう

職員一同全力

がんばっていきます。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします!

 

かわいいでしょう 

障がい者福祉施設豊正園のみなさんが毎年干支の土鈴を作っています

一つ一つていねいに

当館でも販売中 

結構売れています(当館にもうけはありません笑)

本日から開館です

 

2017年12月28日木曜日

始まりへ

大政奉還150年から明治150年へ

終わりから始まりへ

今年は、大政奉還150年でした。

現在も展示中ですが


来年平成30年(2018年)は、

明治元年(1868年)から起算して150年。

明治150年のロゴマークとその思いです。

「明治150年」関連施策推進ロゴマーク

「150年前の明治からの大きな一歩を、明治の「明」の字の足で表現しています。さらに、ジャパンカラーの赤と白を使い、150年の丸で日の出と日の丸を表現しています。新たな一歩、未来への一歩のきっかけを作った明治を表すとともに、明日へ向かう一歩への思いが込められています。」

全国各地で様々な取り組みやイベントが予定されています。

当館も来館者に楽しんでいただけるよういろいろ計画中です。

今年一年来館していただいた皆様には、本当にありがとうございました。

また、いろいろな面で支え協力していただ皆様に

心から感謝申し上げます。 

平成30年が笑いの絶えない

平和な年になりますように!

 
 

見どころ満載 コレクション展③4

幕末の四賢侯

福井藩主 松平慶永(春嶽)から宗城

 土佐藩主 山内豊信(容堂)から宗城

薩摩藩主島津斉彬を気遣う書状 

昔もニックネーをつけていたのですね  

島津久光を入れて5人の交流の深さがうかがえます

2017年12月22日金曜日

いよいよ明日

参加者 大募集

いよいよ明日

一緒に歩いてみませんか⁉

ただ今宇和島の幕末の偉人めぐりを開催中

(宇和島市観光物産協会主催)

 

  実施内容

1 日  時  12月23日(土 天皇誕生日)

         1月 7日(日) 追加決定 

        10時30分~12時

2 集合場所 伊達博物館

3 見学場所 ○ 伊達博物館見学

         「伊達宗城×幕末」

         入館料 (大人500円 小中学生無料)                    

       ○ ①~⑤+⑥ポイントめぐり

4 案  内  人 伊達博物館職員

申し込み不要です

詳しくは、12月19日当ブログを

愛媛新聞に

木村宗慎氏の一菓一器

本日の愛媛新聞です

 

現在、大活躍中の木村宗慎氏

母校明倫小学校130周年の記念行事の一環として

12月4日特別授業

6年生の時に伊達博物館に毎日寄り道していたことも 

子どもたちからは、お礼に花束と校歌

 「うるわし 愛媛の南の郷……

ああ 明倫 粛としてあり 恒に燦たり」

二部合唱の素晴らしい歌声でした

この中からまた、木村宗慎氏のように

世界で活躍するような人が

現れてくれるのではないかと期待しています。

木村宗慎さん

宇和島の子どもたちのためにお話ありがとうございました。

また、ふるさと宇和島のためにいつもありがとうございます。

2017年12月21日木曜日

見どころ満載 コレクション展③3

幕末の四賢侯(島津斉彬)

今回は

宗城と島津家のかかわり

「お由羅騒動」

薩摩藩第10代藩主 島津斉興の後継をめぐっての争い

 宗城公の人脈の広さ

有能さがうかがえます



 

いろいろな人から頼りにされる宗城公

すごいですね!

2017年12月19日火曜日

参加者 大募集

一緒に歩いてみませんか⁉

ただ今宇和島の幕末の偉人めぐりを開催中

(宇和島市観光物産協会主催)

 

  実施内容

1 日  時  12月23日(土 天皇誕生日)

         1月 7日(日) 追加決定 

        10時30分~12時

2 集合場所 伊達博物館

3 見学場所 ○ 伊達博物館見学

         「伊達宗城×幕末」

         入館料 (大人500円 小中学生無料)                    

       ○ ①~⑤+⑥ポイントめぐり

4 案  内  人 伊達博物館職員

 

偉人ポイントは全部で9ポイント 

今回は歩いて回ることができる

(道が狭く、駐車スペースがないので歩くほうがいいです)

 ①から⑤ 約2km ゆっくり歩いて 約1時間

余裕のある方は⑥までをめぐってください。

宇和島城⑥を合わせると1時間半程度です。

⑦~⑨は車で回らないと

 
 

参考11月28日当ブログ

ふるって参加ください!

偉人めぐりの特産品をゲットできるのは、市外の方のみですが

市内の方も一緒に歩きませんか?

意外とみんな知らないし、行ってないのですよね。

この機会にどうぞ。

 


2017年12月17日日曜日

見どころ満載 コレクション展③2 

幕末の四賢侯

その中の一人が

宇和島八代藩主 伊達宗城公 

幕末の政治に大きな影響力をふるった四賢侯

宗城と三人の藩主

とのかかわりの大きさを示す貴重な資料が残っています

まずは、宗城と土佐藩主山内豊信(容堂)

土佐藩の相続問題で大活躍







 

 第二展示室にて公開中


 次回は、薩摩藩主とのかかわりについて

お楽しみに!




 


2017年12月16日土曜日

愛媛新聞に

伊達博コレクション展

今朝の愛媛新聞です

ありがとうございました!