2017年9月20日水曜日

五箇伝の名刀 宇和島刀剣会

五箇伝の名刀がそろい踏み

宇和島刀剣会の木熊会長さんいわく、

「いなかで五箇伝の名刀を全部みれることはないんで」

 

五箇伝とは、

大和伝とは

↓ 刀 包真 [大和伝 手掻派] 

 ↑ 刀 包吉 [大和伝 末手掻派]

 

山城伝とは

 ↓ 重要刀剣 刀 無銘 (伝 来国光)  [山城伝] 

↑ 太刀 無銘 [山城伝 来派]

 

相州伝とは


↓ 刀 無銘 (伝 貞宗) [相州伝]

↑ 刀 無銘 (伝 相州綱広) [相州伝]

 

備前伝とは 

↓  重要刀剣 刀 無銘 (伝 兼光) [備前伝]

↑ 刀 備前長船清光

 

美濃伝とは

 ↓ 刀 <金象嵌銘> 伝 志津三郎兼氏 [美濃伝]

↑ 刀 兼常 [美濃伝]

本日は、

宇和島の刀剣女子が

刀剣乱舞とコラボしないのですか?

とか

東京からは歴女が

何と京都の大政奉還スタンプラリーもあと会津若松で完全制覇

恐るべし女子力!

 

脇差 銘 相模国住人貞宗 宇和島伊達家伝来品

宇和島伊達伝来品

すばらしいものがたくさんあります。

脇差 銘 相模国住人貞宗

宇和島藩祖伊達秀宗徳川家康に拝謁した際の拝領品

 現存在銘刀はないと言われていますが、

本阿弥家第14代光勇の折り紙付き

折り紙とは、鑑定書のこと。

現在使われている折り紙付きは、ここからきています。

刀にまつわる言葉

いっぱいあります。

機会があれば、紹介したいと思います。

 

 

2017年9月17日日曜日

郷 義弘 特別出品

展示物の紹介を少しずつしていきたいと思います。

今回京都から4振り特別出品があります

まずは、その一振り

刀 無名 伝 郷(江)義弘 

宇和島刀剣会の皆さんうならせている刀

「郷とお化けは見たことがない」と言われるほど

人目に触れることがない刀だそうです。

しかも、伊達家伝来の刀。 

 「これはすごい!」、「これはいい」の連発です。

刀の愛好家には、たまらない刀だそうです。

それが、宇和島で伊達博で見れるのだから

すごいですね。 


台風接近

二日目

三連休の中日

でも残念ながら台風が接近してしいます。

でも朝から、千葉、神戸、広島など遠くから来ていただいています。

東京と広島から

こちらは、地元宇和島から

刀剣女子でしょうか?

刀剣乱舞ファンでしょうか?

2時間以上もいたかな

ロビーに甲冑と写真が取れるコーナーも作りました。

また、中でも撮影スポットを設けました。

ご利用ください。

いよいよはじまりました!

秋の特別展

はじまりました。

 15日に愛媛新聞に掲載していただきました。

初日には、大勢来ていただきました。

早速、友人が親戚の方を連れてやってきてくれました。

大阪からだそうです。

 刀剣会の方の話に、熱心に聞き入っておられました。

ありがとうございました。

友人の仕事場、

歯科医院にもポスターを掲示してもらっています。

重ねてありがとう。

開展式

9月15日 

秋の特別展の開展式を行いました。

主催者あいさつ 新市長 岡原文彰様 

 宇和島藩伊達家 第13代 御当主 伊達宗信様

宇和島刀剣会会長 木熊良生様  

 来賓あいさつとして 芳心会代表 木村宗慎様(茶人)

テープカットです。 

お忙しい中、70名近くの方に来ていただき、

盛大にとり行うことができました。

お世話になりました。

その後内覧会

ずらりと並ぶ甲冑や刀に

見ごたえがありますねと

みなさんに言っていただきました。 

 

早速、愛媛新聞にも掲載していただきました。

ありがとうございました。

2017年9月16日土曜日

初日を迎えました

本日、無事初日を迎えることができました。
大勢の方に来ていただき、
ありがとうございました。
台風が近づいきています。
お気をつけください。
なお、明日も普通通り、開館しております。
( 17日日曜日・18日月曜日祝日㊗️で開館、19日は、休館日)

PS 市のパソコンのサーバーが不具合のため、

写真のダウンロードができません。

いろいろお知らせが、できなくて。
残念!


2017年9月15日金曜日

博物館の裏側 三日目 午後

準備完了

 

 最後の一振りを

 5時には無事終了。

ご来館していただいた方

気持ちよく楽しんで一番いい状態で見ていただくために

博物館では、いろいろ工夫や苦労があります。

今回は、職員、日通さん だけでなく

刀剣会の方に協力していただきました。

刀の向きへのこだわり照明へのこだわり

すごいものでした。

そして、その周りに落ちてしまった木や布くずなど

すべてきれいに取り除かれていました。

刀を愛する人たちの気持ちが伝わってきました。

刀剣会、日通のみなさん本当にありがとうございました。

 

博物館の裏側

少しは、わかっていただけたでしょうか?

 

できあがりは、

見てのお楽しみです!

 
 

2017年9月14日木曜日

博物館の裏側 3日目 午前

全部見せます

いよいよ最終日

最後の追い込みです

朝から、日通さん、刀剣会の方においでいただき、

作業が始まっています。

刀剣会の方は、ほとんどの方が私より年上なんですが、

すみません

みなさんとてもお元気です。

しかも、生き生きとされています。

刀のようにみなさん輝いていて、

好きなことがあるって、とても素敵なことだなと感じました。

 

刀剣会のお宝です

個人の持ち物です 

 今日も、お元気です!

伊達家の宝物です

保存会の持ち物です

 テグスを使って固定をします。

傷がつかないように、

触れるところはテグスにホース状のものを通します。

今日もみなさんよろしくお願いします。

 

 

 

2017年9月13日水曜日

博物館の裏側 2日目 午後

かなり様子が見えてきました!

つばは、完全に展示。

初めて実物を

そして、持たせていただきました。

写真でもきれいですが、迫力が全然違います。

 刀は、手入れをしてから

それこそ、真剣です

 刃の向きをみんなで

 

甲冑も登場

第3展示場は、

ほぼできあがり

素晴らしいの一言!

 慎重に5人で

 

 いいですね!

こつこつと地道に 

 

今度は、7人で

 

なかなか苦労しました

あと、甲冑を3領

現在6時半をまわったところ

日通さんありがとうございます